CO2による地球温暖化はウソだ

地球温暖化は環境問題の中でも重要な問題とされていますが、CO2の増加を原因とする説に対してこれを「ウソ」だとする説が注目されています。

サイトトップ > 地球温暖化とは

スポンサードリンク

CO2による地球温暖化はウソだ

地球温暖化とは


地球温暖化という言葉がメディアでもよく登場するようになって久しいですが、この地球温暖化とは、長期的なスタンスで地球表面の大気や海洋の平均温度が上昇していく現象の事を指しています。


もともと地球の長い歴史の中では、気候が温暖になったり寒冷になったりする現象が何度となく繰り返されていると考えられているので、単に地球全体の気候が温暖に変わる現象だともされています。


しかし問題は、近年の観測から将来的にも続くと考えられる20世紀後半からの温暖化のことであり、私達の生活環境に直接大きな影響を及ぼすので避けては通れません。こうして現在では、地球温暖化が将来の人類や環境へ与えるであろう悪影響に対していろいろな対策が立てられることとなり、実行もされ始めているわけです。


但し一方では対策に必要となる費用が非常に大きくなるので、その負担については政策的な優先度をめぐって国際的な議論が行われています。地球の気候に関しては、「人為的・自然起源に関わらないすべての気候の時間的変動」であるIPCCと、「人為的なものに起因する気候の変動」であるUNFCCCに区分され、当然ながら、20世紀後半からの温暖化に関しては後者とされており、人為的に排出された温室効果ガスなどが主因で引き起こされているとされています。


2007年には国連の政府間パネル(IPCC)が発行した第4次評価報告書で学術的知見が集約された結果として「人為的な温室効果ガスが温暖化の原因である確率は9割を超える」と報告されてもいます。


CO2による地球温暖化はウソだ

MENU



スポンサードリンク